思い出を売る店

おはようございます。
今日はリチャードクレイダーマンの思い出を売る店。
確か映画に使われたんじゃなかったかなあ〜。
物悲しいようで、リズム感もよくクレイダーマンの軽快なピアノで耳にスーと入ってきます。
とにかくクレイダーマンのピアノは好きでアルバム買ってよく聴きました。
昔はクレイダーマンのピアノはクラシックだと信じ込んでましたね。
お恥ずかしい。
クレイダーマンのピアノはイージーリスニングというのでしょうか。
昔の友だちは、クレイダーマンよりジョージウインストンの方が良い、というのでジョージウインストンのアルバムも買って聴きましたが、私にはクレイダーマンの方が心地良かったです。
人によって好みも違いますからね。
そいつにはジョージウインストンの方がよかったんでしょう。
音楽にはこれはいい、あれはダメなんてないと思います。
自分に心地よい音楽を楽しむのがよろしいかと。
自分にあった曲やアーティストを探すのも楽しい時間だと思います。
大いに悩んで好みの曲やアーティストを見つけて聴くことは人生を豊かにすることにつながると思います。

287063F7-DA89-4E41-88CD-D6D0214CD31D.png11A6D742-51A1-4629-A41E-DA28DEC34A79.jpegC073D8F4-879F-4341-A726-0EBD9CCB02CA.png