ウルトラセブン

おはようございます。
おそらく誰もが知ってるウルトラセブンのオープニング曲。
トリビアの泉で歌ってる人の中に若かりし頃の尾崎紀世彦さんがいると知りました。
割とわかりやすい歌詞で子供の頃は幼稚園でよく歌ったものです。
クリネックスのフタに穴を開けて輪ゴムを通してウルトラアイを作ったりもしましたね。
ちなみに登場するカプセル怪獣はアギラがお気に入りでした。
あの強いウルトラセブンを一度は倒したガッツ星人の賢さには閉口しましたが、セブンにウルトラ警備隊がマグネリュームエネルギーを与えたところ復活したウルトラセブンにあっけなくやられてしまったのを見て溜飲が下がりました。
ウルトラセブンは対象年齢をウルトラマンより上げたため、大人が見ても楽しめる作品となっています。
その割にはオープニング曲は子どもを意識したのでしょうか、割と子ども子どもした歌詞となっています。
脚本を担当した金城哲夫さんは沖縄出身で、沖縄ならではの視線で書かれた作品も名作として残っています。
単純に子どものものと一蹴せずに機会があったら大人の目線で見てみると、子どもの頃気づかなかったメッセージに触れられることもあるかもしれません。
むしろ大人になってからの方が、ウルトラセブンから発せられるメッセージに気づくことも多いのではと思います。
童心に帰ってウルトラセブンのオープニング曲を歌ってみるのも悪くないかもしれませんよ。

77BAAF8C-2E6A-40B8-8030-59F645D09072.jpegE2475069-344E-4F17-8EF9-274B1F055C23.jpegB004584D-2FB3-44BE-B53B-D501F9BC53BF.jpeg