日学祭

主人も書きましたが、一緒に主人の母校の学園祭に行ってきました。
主人と出会ってから、毎年秋には日学祭に行ってきましたが、最初は、男子生徒ばかりで、上下関係に厳しくて、怖くもありました。しかし、よく見てると、サービス精神旺盛で、楽しませてくれます。
オーディオセットを繋ぐケーブルを開発なさっている、フィデリティゲートという会社を作られた、OBの方ともお話しさせていただき、音を楽しみ、密度の濃い時間になりました。それからは、毎年そのブースに伺っています。思い込んだらとことん進んでいく、意欲的な世界観に触れて、感動しました。 
吹奏楽を聴いても楽しい。
この日本学園の卒業生は、横山大観先生も。
横山大観先生は、私が好きな整体の先輩でもあります。
真っ直ぐな線を描くのは難しいらしいです。身体に偏りがあるかららしい。
整体で偏りを調整して、真っ直ぐ描けるようになったらしいです。(記憶が正しいといいのですが…)
紙に氣を通してから描くといい画が描けるそうです。
日学祭で、今日も豊かな気持ちになりました。
今まで日学祭で感じた事。
損得抜きで信じた事に突き進んでいく、素直でバイタリティに溢れている生き方をしている事です。

日本学園のファンになりました。
これからもどんどん意欲的に進んでいって欲しい。
応援させていただきます。
215FFB38-4B86-49B5-A9D8-671573D7BFA6.jpeg