小野派一刀流

おはようございます。江戸初期の頃、将軍家の御留技だったのが柳生新陰流と小野派一刀流。柳生新陰流といえば柳生宗矩。一方、小野派一刀流といえば小野次郎右衛門忠明。何が違うか。確かには剣の流儀と名前が違いますが、大きな違いは2人とも将軍の先生ながら柳生宗矩は大名、小野次郎右衛門は旗本でした。将軍の直属の配下で禄高が1万石以上の者を大名、1万石…

続きを読むread more